スタメンの選び方

フットサルの試合を有利に運ばせるために意識しておきたいのが、スタメンの選び方でしょう。特にone day大会のような短期決戦型の試合の場合、しょせんの結果が大会全体に大きく作用する可能性もあります。もし万が一スタメンの選び方を失敗してしまうと、初戦ではいまいちな結果になって、最悪の場合、予選敗退なんてことも考えられるわけです。普段から大会常連組として、スタメンも決まり切っているのであれば、そんなに悩む必要はないのですが、その日に集められたメンバーの中から選ぶときには、やはりポイントを抑えてスタメンを選ぶ方がよいと思います。

では、そのスタメンの選び方はどのようにしたらよいでしょうか。ズバリ、守備と攻撃の切り替えの早い選手を選んでおくこと。やはり、one day大会で重要なのは守備と攻撃の切り替えが早くできることがひとつあげられます。

そうしたポテンシャルを持っている選手を優先的にスタメン入りさせることで、ミスを軽減することが出来ると考えられます。また、ミーティングに参加できなかったメンバーや、十分にアップが出来買ったメンバーについては、行き届いていない点もあると考えられるので、スタメン入りは控えるほうが無難でしょう。

このようにフットサルの試合において、1試合目は大変重要になります。モチベーションをうまく保つように注意していきましょう。