選手交代で気を付けたいところ

フットサルを始めてから何年も月日が経ちましたが、やはり試合の時の緊張は独特のものですよね。私も初めて神奈川のフットサル大会に出たときには緊張のあまり吐きそうになったほどでした。

さて、そんな試合中の出来事で、いろいろな戦略や事情を鑑みて、選手交代を行うことがあると思います。ある時にはその選手交代に納得がいかず不満が起きるケースもあると聞きます。そこで、今回は選手交代の時のアドバイスが出来ればと思います。

恐らく不満の溜まる原因は、なぜ選手交代をしたのか、その意図が組めないことにあるんじゃないかと考えられます。それならば、試合前にゲームプランを紙などで書き出し、事前に交代するタイミングや選手を共有することが大切なのではないかと思います。

例えば、チームの人数が8人いる場合、ゴレイロというポジションをフル出場させて、他のポジションを同じポジション同士で交代させるという方法があると思います。それぞれの出場時間を均等にするように心がけるとよりよいのではないでしょうか。また、チームの人数が6人しかいないケースであれば、一人ひとりの負担が大きくなりスタミナ切れを起こすことも考えられるので、そういった場合には小刻みに交代を入れるようにするとスタミナ切れを予防することが出来ると考えられます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です