知り合いにホームページ製作を依頼する

投稿者: | 2020年5月13日

パソコンに詳しい知り合いがいる場合、会社のホームページ作成を頼んでしまおうと考える人もいるかもしれません。ホームページ制作会社に頼むとどうしても費用が高くなってしまいますし、知り合いに頼むことができればそもそも会社選びをする手間も省けます。しかし知り合いに頼むということは、それだけトラブルが起きやすくなっているのも現状です。例えばホームページ制作会社に勤めている知り合いなどで、よほど安心できるということでなければ、止めておいた方が無難です。さまざまなデメリットはありますが、まずプロに頼んだ物の方が、自社のサービスを伝えやすいという点が挙げられます。ホームページを作るときには、きちんと打ち合わせをした上で、自社のサービスはどんなものか、ホームページで何を伝えたいかなどを伝えていきます。場合によっては、はっきりと違うと言わないといけない場面もあるかもしれません。知り合いが相手になるとどうしても甘くなってしまい、気に入らない部分があっても許してしまいがちです。また、ホームページは一度作ったら終わりではなく、更新をし続けていかなくてはなりません。知り合いに頻繁な更新を頼むことはどうしてもやりづらくなってしまいますし、場合によってはその知り合いと疎遠になってしまうことも考えられます。そうなってしまうとホームページの更新は一切できなくなってしまいます。思わぬ問題が発生したときに、責任の所在が分かりにくくなってしまうことも問題点と言えるでしょう。もちろん人によっては完璧な仕事をしてもらえることもあるでしょう。大切なのは、知り合いだからという部分ではなく、どれだけきちんと対応してもらえるかという部分です。