検索エンジンとSEO

投稿者: | 2020年8月4日

Webサイト制作に携わる上では必須となってきているSEO。SEOとはどのような事を意味するのか日頃私たちが使っている検索エンジンと結びつけながら解説していきます。
SEOは「Search Engine Optimization」を略したもので、「検索エンジン最適化」と訳されます。
つまり、作成したWebサイトをGoogleなどの検索エンジンに正しく認識させて狙ったキーワードで検索した結果の上位に表示させるように工夫をすることを指します。
また、現在Googleに次いで大手であるYahoo!Japanは米Googleより検索エンジンや検索連動型広告システムの提供を受ける提携を結んでおり、この提携により、Googleは検索サービスの国内シェアの約9割を占めるています。つまり、「検索エンジン最適化」はGoogleの検索エンジンに最適化すると言ってもよいでしょう。
Googleなどの検索エンジンのロボットがインターネット上を巡回しており、その中で評価されたWebサイトが検索結果に表示されるといったものが、主な仕組みになります。
検索エンジンに評価され上位に表示されるように、Webページのタイトル・見出しの書き方、文章の量、被リンクの質や量などの様々な工夫を行い、検索結果の上位表示を目指します。